パート 消費者金融

MENU

パートの収入で消費者金融を利用できます!

消費者金融に限らず、カードローンではパートでも安定収入があれば審査は可能になっています。安定収入があるということは返済可能とみなしてくれるのです。

 

しかし銀行カードローンなどの審査が厳しい所ではやはり収入が少ないパートではリスクが高いと判断されて厳しい感じになっています。大手消費者金融ならパートでもしっかり審査してくれますし、無利息期間もあるので利息が少なくて済むので安心です。

パートでもしっかり審査してくれる大手消費者金融

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円
モビット

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

パートで安定収入がない!若しくは収入のない専業主婦は?

  • パートで安定収入がない
  • 収入のない専業主婦

という方も諦めるのは早いです。パートで安定収入のない主婦の方も専業主婦の方も収入のある旦那さんがいますよね?銀行カードローンなら総量規制の対象外なのでこういった方も旦那さんの与信により審査が可能です。

 

 

でも旦那にバレたり迷惑が掛かるのはちょっと・・・


って方も安心の銀行カードローンがあります。専業主婦を対象とした小額借り入れ枠のある銀行カードローンであれば旦那に内緒で申込む事ができます

旦那に内緒で申込む事ができる銀行カードローン

金利 年利 9.0%〜14.0%
限度額 10〜200万

金利 年利 2.2%〜17.5%
限度額 最高 800万円

パートで働いている人はいくらまで消費者金融で借入れができますか

パートで収入を得ている人が消費者金融を利用してお金を借りる場合、注意しなければならない点には様々なものがあります。加えて、気になるポイントとしては

 

 

専業主婦キャッシングではいくらまで借りられるのか?


という点ではないでしょうか。消費者金融では、借入を受けるにあたっての契約書類を取り交わすことになるのですが、そこに明文化こそされていないものの、お金を借りる人の「職業」などについて

 

 

融資を行う金額に一定の「線引き」を行っている場合がほとんどです。


たとえばアルバイトで収入を得ている人であれば初回の限度額は20万円まで、学生の場合は10万円までといった具合に融資可能な金額の「上限」を定めているというわけです。

 

その後の取引状況に応じて融資可能な金額が上がっていくのは、どの消費者金融業者であっても同じでしょう。ちなみに、消費者金融を利用してお金を借りるためには総量規制の関係から本人に収入があることが必須となります。

 

ただし、初回の融資の場合は本人の収入はそれほど大きく関係してくるということはなく、

 

 

初回でいきなり高額の融資が受けられない


ようになっています。パートで収入を得ている人の場合についてですが、消費者金融で利用できる初回の融資金額については多くて20万前後といったところでしょう。

 

もちろんこれは他からの借入もなく、安定した収入があると判断できた場合のケースであり、そうでない場合にはもう少し低くなります。

 

もっとも、「パート」と「アルバイト」の違いということについても明確な線引きが難しいため業者によってはもう少し高い金額での借入を可能としているところもあるかもしれません。

 

ひとつの上限金額として考えておくと申し込みにおける「目安」にもなります。

 

パートで働いている人であっても急な出費などの場合に備えておきたいものですが、消費者金融に申し込む際にはあまり高額の申し込みをしない、というのも審査に通るためのひとつの方法といえるかもしれません。

 

また、auユーザーの利用が多いじぶん銀行カードローンでは在籍確認の電話なしでネットで完結できるようなので問い合わせてみると良いでしょう。

更新履歴