パート 消費者金融

MENU

消費者金融と銀行でカードローン審査の内容は異なる

カードローン 審査といっても会社によって基準が異なります。特に消費者金融と銀行では審査の内容が全く違うため、消費者金融でカードが発行出来たのに銀行では出来ないということが多くあります。

 

審査をしっかりしてくれるのは消費者金融ですが、利用していて得だと感じるのは銀行です。できる限り銀行の収入なしでカードローンを利用するために、審査基準に合致した内容を提示しなければならないのです。

 

 

しかし一番の違いは規制されている法律の違いです。銀行は銀行法で規制され、消費者金融は貸金業法で規制されているので総量規制により貸し出しの制限をされています。


 

どちらの場合でも、まずは収入面での安定が求められます。消費者金融も総量規制がありますので、貸金業者の借入と借入希望額を合わせた金額が、年収の1/3以上になると書ぷ飛車金融は貸すことが出来ませんので審査に落ちる事となります。

 

 

出来る限り年収300万というラインを越えてから申し込むようにしてください。消費者金融であれば150万程度でも問題なく申込はできます。後は会社の勤務年数に注意してください。勤務年数が一定年数以下だと幾ら収入があっても審査に落とされます。

 

銀行はこういった部分がかなり厳しいので、ある程度の勤務年数を確保してから申し込むことが必要です。

三井住友銀行カードローンで借りた方の体験談

 

私の旦那さんは、結婚をしてから、すごく太ってしまいました。会社の健康診断では、いつも指摘をさせれるほどになってしまっていて、これからダイエットをしていかなくてはいけません。

 

ダイエットをするためにも、何度も色々なダイエットを試していきました。でも、成功をする事なく挫折をするばかりになってしまっていたのです。しかし、これからはダイエットを本気でしていかなくてはいけないので、ちゃんと効果のあるダイエットをしたいなと思いました。その中で、友達から教えてもらったのが、耳つぼダイエットです。

 

耳つぼダイエットを調べていると、やっているお店もあったので電話をしてみました。すると、すごくお金がかかるダイエットだというのを知ったのです。だから、三井住友銀行カードローンの申込をしてでも、旦那さんに試してあげれたらいいのかなと思います。痩せたいと悩んでいるので、ちゃんと解決していけたらいいのかなと思います。私も一緒にしてみたいなんていうのも思っています。