パート 消費者金融

MENU

飲食店で3年近く働いてきました

九州地方の都市部の飲食店街で3年近くパートをした

飲食店で裏方の仕事を30代半ばの頃3年近くしていました。九州地方の都市部の飲食店街で週に3〜5回、時給は800円ほどで月に変動はありますが大体6〜8万でした。仕事内容は裏方なので、

  • お皿洗い
  • 盛り付け
  • 料理の仕込み
  • 調理

などすべてをしていました。なぜ接客でなく裏方を選んだかといえばあまり人目につかないし、接客経験はありますが非常にストレスが多いということも経験上わかっていたからです。

プロの調理の仕事に触れることができた

良かった点は家庭料理とは違いプロの調理の仕事に触れたことで、手早くきれいに調理、盛り付ける技術を自分も勉強できたことです。家での料理のレパートリーも多少は増えたかもしれません。

 

食材の保存方法、日数など知らなかった知識も増えました。悪かった点は厨房内は暑くて夏は汗が止まりませんし、業務用の調理器具なので大きく重たいです。

 

肩を筋肉疲労で壊してしまい、整形外科にかかったこともあります。夏になるとこの症状を訴えてくる人は多いと先生に言われました。

 

職場の人間関係ですが、パート数名と社員男性といった組み合わせで仕事することがほとんどです。夜は学生アルバイト数名と社員という組み合わせになります。

飲食店の男性社員は気性が荒い

男性社員は数名いて、既婚、未婚さまざまですが、飲食店の男性というのはサラリーマン男性とはあきらかに違うなと感じました。気に入らないことがあったら、物を蹴ったり、人に八つ当たりしたり、社員同士では暴力もありました。

 

初めて見た時は怖かったですが、最後の方は我慢できず退職することに決めました。ちなみに、裏方なので社員男性以外の男性と触れ合う機会はほぼなしでした。ホールですと、お客さんや業者さんと顔を合わせることもあるかと思います。